車を売る3つの方法は?

車が大好きな車マニアの太一です。

僕は昔から車が好きで、車に関する知識なら負けないと思っています。
そんな僕ですが、今回車の買取に関するブログを立ち上げることにしました。
これから車の買取に関しての情報をどんどん更新していこうと思うので、よろしくお願いします。

車を売る時の一般的な3つの方法

最初は、車を売るための基本である「売る方法」について書こうと思います。

まず、車を売るためには3つの方法があります。

それが、

・ディーラーに下取りしてもらう
・車買取業者に売る
・オークション代行などを利用して売る

です。

ディーラーに下取りしてもらう方法は、新車をその場で買いたい時、下取りしてもらった金額をそのまま新車の頭金にすることができたり、その場で契約を進めることができる方法です。

購入予定の新車がもう決まっていて、あとは今の車を売るだけっていう場合には便利です。

次に車買取業者に売る方法ですが、直接車を持って行ったり、一括査定サービスを利用して売ったりする方法です。
新車を検討している場合、その場で新車の契約を進めることができないので、手間にはなってしまいますが、買取ってもらう車に関しては、ディーラーでの下取り額よりも高額査定してくれる可能性があります。

オークション代行などを利用して売る方法は、業者などを通さずに、直接相手とやり取りをしながら売ることができる方法です。
オークションなので、思った以上の値段で売ることができることもありますが、情報の共有ミスがあると後々トラブルになる事もあるので、気をつける必要があります。

この中で、私がおすすめしたいのは車買取業者に売る方法です。この方法が一番高額査定になりやすく、売る時の手間も少なく済みます。

ディーラーに下取りしてもらう方法だと普通に買取に出すよりも低い査定価格になることが多いですし、オークション代行は相手とのトラブルが起こる可能性もあるので、お勧めできません。

では、なぜ車買取業者を利用した方が高額査定になるのかは、また次回に書こうと思います。